皮脂

刺激の少ない洗顔方法と保湿で皮脂過多を避けよう

男性はもちろんのこと、女性の中でもかなりの数の方が「テカリ」を気にされているかと思います。朝は比較的ましなのだが、夕方から夜になり始めると、Tゾーンを中心に皮脂が出てきてしまうことはよく聞くお悩みの一つです。

ではそもそも、なぜ皮脂が出てしまうのでしょうか。それは、乾燥からくるものと日々の洗顔方法が間違っているという事が大いに考えられます。もちろん元々がオイリー肌だという方もいらっしゃると思いますが、多く見られるケースがこの2点です。

皮脂は肌表面が乾燥しているため、「もっと保湿してあげなくては」と皮脂線(皮脂を出す線)が勘違いしてしまい、余分に皮脂を出してしまいます。そのため、表面はテカリ始めるのですが、実は肌内部は乾燥してしまっているのです。そのために、ミストタイプの化粧水を崩れない程度にふりかけてあげる事が対策の一つになってきます。

もう一つは洗顔方法です。クレンジングや洗顔でファンデーションやマスカラなど、比較的落ちにくいものにごしごしとこすっては絶対にいけません。なぜなら、肌表面に摩擦を加えると、また皮脂線が反応して過剰に皮脂を出してしまいかねないからです。そのためには正しい洗顔方法を心がけましょう。クレンジングでは決してこすらず、あくまで「なじませる」程度で落とし、洗顔ではレモン1つ分くらい泡だて、泡を転がすように優しく洗顔をしましょう。

以上2点をきちんとケアしていただければ、皮脂の分泌量は抑えられるのではないかと思います。