皮脂

頭皮の臭いは汗と皮脂に雑菌が繁殖することと食事が原因

体臭の中で気になる匂いと言えば、顔から最も近い頭皮の臭いではないでしょうか。自分でも、ふとした瞬間に頭が臭いと思う時はありませんか?他人からは、すれ違った瞬間や、近くに寄った時等に、フワッと頭の臭いが漂ってくることも…。

なぜそんなに頭皮が臭い易いかと言いますと、全身の中でも髪の毛で覆われている頭は蒸れやすく、最も汗をかきやすい場所だからです。

頭皮に汗をかく事によって雑菌が繁殖しますので、それが臭いの元となります。頭をしっかりと洗えていないと、頭皮には皮脂や汚れが残っていますので、更に雑菌の繁殖が活発になり、ますます臭いは強くなります。

頭皮の臭いは、食べ物や嗜好品にも影響を受けます。特に肉料理やニンニク、カレー等の刺激物を食べた次の日や、アルコール、タバコ、コーヒーでも臭いは強くなると言われています。

そして、ホルモンバランスが不安定な思春期等も、体臭と共に頭皮の臭いが強くなる傾向にあります。男子部室の臭いはキツイと表現されますが、まさにそれが思春期独特の臭いと言えるでしょう。

このように、気になる頭皮の臭いを押さえる為には、毎日のシャンプーは勿論の事、毛穴の汚れを落とす地肌用トリートメントや、トニック等を用いるのも効果的です。最近ではミントや柑橘系の爽やかな香りの薬用トニックが主流になっていますので、汗をかきやすいお風呂上がりや、運動の後には積極的に使用してみる事が、頭皮の臭いを軽減させてくれるでしょう。