皮脂

肌への刺激が少ないアミノ酸系石鹸

アミノ酸系洗顔料は肌への負担が少ない事から、敏感肌の方や、アレルギー体質の方などに人気があります。

なぜ肌へ負担が少ないかと言うと、肌はアミノ酸と言うタンパク質から構成されているために、そのアミノ酸を原料としている洗顔料は、肌へのダメージが少ないのです。

低刺激を歌っている洗顔料の中には、洗浄力が弱く物足りないと思う方もいるかも知りませんが、アミノ酸系洗顔料の場合は、余分な皮脂や角質はしっかり除去する事が出来ます。

また、お肌にとって最低限必要とされる皮脂は、残す事が出来るために、肌の乾燥を防ぐ事も出来ますし、潤いを保つ事が出来るのは大きな利点でしょう。

洗浄力が強すぎる洗顔料は、必要な皮脂も取りきってしまうために、肌が乾燥したり、または肌が乾燥を防ぐために皮脂を多く分泌するなど反作用もあるのです。

ですから、洗顔を選ぶ際は最低限、皮脂や角質は落とす事ができ、肌へダメージが少ないものを選ぶ事が大事です。

アミノ酸洗顔料の使い方は、他の洗顔料とさほど変わりはありませんが、気をつけなければならない点としては、きちんと泡立たせないと効果を発揮しにくい点です。

しっかり泡立てる事により、アミノ酸成分が肌に行き渡るために、泡立てネットなどを使いふんわり泡立てて使うといいでしょう。